植物工場研究所

半導体光源による光合成速度

トップへ

植物工場とは

植物栽培用光源

成長率

 

 発光ダイオード(LED)を光源とした場合のサラダナの光合成速度の測定例を下に示します。R/Bは赤色(R)と青色(B)の割合を示します。R/B比をうまく選ぶことで光合成速度を上げることが出来ます。現在は青色発光ダイオードは高価ですが、安価な赤色発光ダイオードと組み合わせることでコスト低減が可能になります。

 右端のグラフではレーザーダイオード(LD)と発光ダイオード(LED)を併用した場合です。レーザーダイオードはさらに効率のよい光源として、将来期待されるものです。