植物工場研究所         光源の発光スペクトル

トップへ    植物栽培用光源             スペクトルとは光が有する波長別にみたエネルギー分布のことです。

 植物栽培用の光源として高圧ナトリウムランプは30%という高い発光効率を有しますが、植物に必要な赤色と青色の比率が少ないことと、大量の熱線を発生するため植物との距離を十分にとる必要があるという欠点があります。一方、蛍光灯とLEDは熱をあまり発生しないため、植物に近接させて照射することが出来、照明効率を大幅に増大できる利点があります。

 下の図にはLEDと蛍光灯の発光スペクトルを示しました。LEDは色の組み合わせによりスペクトルを変えることが出来る利点の他に、寿命が10万時間と他の光源の10倍近い長いのが大きな特徴といえます。

トップ    植物栽培用光源